134

【写真】第一回(2015.9.21)『珍動会』の写真を一挙大公開!(140枚)

2015.9.21に開催された世にも奇妙なイベント「珍動会」

開催前からインターネット上で多数のメディアに取り上げられながらも、かなりの物議を催していたこのイベント。

一体どんなイベントなのか?どんな人が参加するのか?そして、楽しいのか?

全てはこの写真たちが物語っている。

ストーリー形式で一挙大公開!!

※第一回目レポートはこちら

0

会場はここ!クリエイティブセンター大阪PARTITA(パルティッタ)!廃墟感あふれる珍会場です!

83

いよいよ開幕!スタッフたちもテンションあがってきました!

3

参加者は総勢72名!平均年齢20~30代!初参加者100%!さぁ、どうなるのか!?

4

さすが珍人たち、すでに楽しむ体制は出来あがっている!

6

コスプレイヤーもいる…

2

開会式を待つ…!

9

いよいよ始まります!おや?なんだこの全身筋肉男は…?

143

そう、彼こそが今回珍人たちをイジってイジり倒す珍MC「筋男子(すじだんし)」である!

144

そしてもう一人のMCはTwitterで一大ブームを巻き起こした”企業公式中の人総選挙”の発起人「箱男子(はこだんし)」!

10

開会宣言!全員右手を高く上げて…

11

「珍~~ん!(ち~~ん!)」
右手は珍(chin)の【C】を作ってます

12

珍動会公式Tシャツ(珍T)

13

そして第一競技「コアリズム準備体操」が始まる…

14

んん?これはふつうのラジオ体操??

16

いや…ちがう!
スピーカーから流れてきた音楽はなんと、どっかのオッサンのダラダラとしたダンス説明と、遠くから聞こえる男のあえぎ声がmixされた珍ダンスミュージックである…!

15

さすがの珍人たちも困惑の様子…

17

しかしさすが”ふつうではない”人たち。徐々にこの珍ダンスに順応していきます!
この時点で主催者は「イケる…!」と心の中で思ったそうな。

18

第二競技「42.195m走」スピード勝負!
おい赤!短パン上げすぎじゃないか?

19

よーい…ドン!!

20

赤勝つんかーい!

21

この中央でハイタッチをしている二人組、なんと珍動会に出場するために東京からヒッチハイクで大阪まで来たそうな!…珍~~ん!

22

第二走者はデットヒート!

23

どっちが勝ったかかなり微妙な判定!審判に猛アピールしてます

24

はい、黄色の勝ちー!

25

…チクショウ

26

さて、次の競技は…

27

「女将騎馬戦」!!

28

各チーム女将役の女性を男性騎馬がかつぐ

29

そう、胸にはブラジャー。

30

ブラジャー。

31

このブラを取り合うわけですね。うん。

32

うん…

33

え…は、激しすぎません???

34

なに?この絵?

35

ねぇ、にこやかな顔で騎馬組んでるけどさ、

36

ねぇ、ねぇお父さんってば。

37

片方のブラひもちぎれちゃってるしさ…

38

…!?

39

……!?!?

40

ほら!渡しなさいよ!そのブラ!

41

なに?アンタ、私のブラ奪おうっていうの?

42

そんな奴は…こうよ!!
ここを…こうっ!!

43

女って…怖い。

44

無残な姿のブラたち。お疲れ様でした。

45

さて!次の競技は「まるでハードル走」!
まるでハードルがあるかのように飛ぶ、演技力と身体能力が問われる競技です。

46

彼は珍動会公式CMのメインキャラクターも務めたまるでハードル走日本記録保持者。
誰もが彼の優勝を疑わなかった…しかし!

47

新星現るっ!!

_DSC8064

飛ばない!飛ばない!そして、飛ばない!

48

表現力のバケモノ!
「ハードルって飛ぶものではなくて、愛でるものだよね。」って言ってました。

49

かおっ!!

50

そんな大波乱の幕開けのまるでハードル走第2走者はこちらの美男美女!

51

あっ!こけた!

52

チームのみんながかけ寄り、応援する!
チームプレイが光ったこのレース!

53

勝者ピンク!

54

その後もチームプレイで勝利をつかむチームが続出!

55

「よくわからんコントを見せられてる気分やった」と後に主催者が語ったこのまるでハードル走。

56

その中でも個人スキルが光ったのがこちらの男性!顔が天性の醤油顔!

57

そして関節が曲がらない!曲がらない!

58

そしてもう一人。
おや?ふつうに歩いてきたぞ…?

59

「ビール飲んでるとこすんません。」
「はい?」

60

「ちょっと見てもろてもよろしい?」
「いや、ウチそういうのやってないんで。」

61

「まぁまぁまぁ..」
「あっ、ちょっとお客さん…」

62

「ほれっ、ほ~れっ!」
「あぁ~!そこはっ、そこだけは~!!」

63

「これが、ワイの、ハードル走や~!!」
「もっと、もっと飛んで~!!」

64

当然反則負けですよこんなもん。

65

苦情殺到したらどうしてくれるんですか、ホンマに。

66

ただ、大爆笑させて頂きました。ごちそうさまでした。

69

その後も、血のりを使い大けがした演技をみせたり…

71

なぜか陸でおぼれたり…

67

スベリ知らずのまるでハードル走は終了!
なぜかチームの団結力が深まって来てるし…。

72

さて!前半の部最終競技は…

73

「ちゅな引き」!!
”ちゅな”ってなんやろ?という期待とは裏腹に、「ただつなひきって言うのをかんだだけ。」と説明した時が今大会で一番変な空気感になったのはここだけの話。

74

でもこのちゅな引き、勝利ポイントが高い為、チームのみんなも気合が入る!

76

真ん中にツナ缶がくくりつけられてます。
「ライトフレークツナ缶×10」
※あとでスタッフがおいしく頂きました。

75

お父さんも大喜び。

77

パワー勝負ではなく、瞬発力、タイミングが勝負の行方を大きく分けた!

78

あ、なんか運動会っぽいいい写真。

79

さて!ここで30分のブレイクタイム!

81

主催の嫁が作ったおいしすぎるカレー

_DSC8221

世界の珍フード、珍アルコール

82

かぶりつく!

80

おいしいでしょう?えぇ、ウチの嫁料理上手なんですよ。

84

実は競技以外にも各チームに出題されていた「珍謎」。謎を解くヒントをスタッフに聞きに来る赤チーム。

86

初対面同士とは思えないほど仲良くなっている各チーム!

87

別チームとの交流も!あー楽しそう!

85

「みんなで【C】作ろうよ!」
はい、逆です。それは視力検査の「左」です。

88

さて、食べて飲んで元気になったところで後半戦スタート!次の競技は…「電気ビリビリ腕相撲」!
腕に低周波マシーンを装着して腕相撲をします。

90

「え~いっ!」

91

なぜか女性の参加者が多い!

92

ドーーンっ!!

93

はい、キミ男性やからここね。

97

あれ雨でもないのに傘が…
さて、次の競技は…!

98

「水鉄砲サバゲー」!
頭につけたポイが濡れたら負け!

99

チーム戦!味方を守れ!

95

激しく水が飛び交う!

94

水ってやっぱりテンション上がるよね。

96

もうビッチョビチョ。

101

さて、次の競技は…ん??んんん?
映画アルマゲドンのワンシーン?

103

2時間前までピッカピカの赤の他人たち。

102

そう!次の競技は、
「安心してください、ダルマさんは履いてますよ。」

104

事前に100以上の企業、一般から募った珍競技アイデア#俺たちの珍競技」にて、見事採用されたこの競技!

105

ダルマさんが転んだのルールで、止まった時にパンツが見えたらアウトというシンプルなルール!
「あれ、パンツ履いてない?」

107

安心して下さい。

106

履いてますよ。

108

だ~るまさんが~

109

こ~ろ~

110

ん!?

111

だ!!
大盛り上がりだったこの競技、実は…

145

後ろから見るのが一番面白かったという、まさに裏事情。

146

安心しました、皆さん履いていたんですね。

113

お待たせしました!「SM玉入れ」!

112

ブリーフ、仮面、そして口にはゆで卵。

114

今からこのドMたちが、女性からボールと罵声を浴びせられます。

115

そして相手チームの女性サディストから、くすぐられたり

116

チェーン(プラスチック)で叩かれたり、

117

玉の中のボールを落とさないように、
そして本能が崩壊してしまわないように必死に耐えるドMたち。

118

そして珍動会ラストの競技、「超障害物競争」!

119

まずは定番「ちょっとくさい網くぐり」

120

デスクチェアーで駆け抜けろ!

BB

主催者が本番前日の夜に飲みながら思いついた「チュッパチャプス早舐め」

高速で舐めて目の前の瓶に入るまで小さくしたらクリアです!

124

見て下さいこの男性陣の顔。

123

集まる集まる。
「お、、おぉ~…」

125

そして最後の関門「コンドームメントスコーラ大爆発」!

126

メントスとコーラの化学反応を利用してコンドームを破裂させる!

127

ぜひ動画でみてほしい。※後日UP予定

128

全競技の中で最も勝利ポイントが高い超障害物競争!勝利チームの雄叫びが響きます!

129

納得のいかない赤チーム。あと少しだったのに…

130

そしていよいよ優勝チームの結果発表!
競技により獲得した珍玉(ちんたま)を一つづつ瓶の中に入れていきます。
「ちーん、ちーん、」という音が会場に響く。
優勝チームは・・・・・

142

オレンジチーム!!珍~~ん!!
競技勝利ポイントだけでなく、SNS投稿ポイントで珍玉(ちんたま)を大きく稼いだ!
ウユニ塩湖のすごい綺麗な写真と、全員に国内旅行券(1万円分)がプレゼントされました!

138

第一回珍動会優勝オレンジチーム

135

チームバランス良しレッドチーム

139

ワンパクグリーンチームとお父さん

137

知能派集団ライトグリーンチーム

8

5人の紳士と4人の美女ピンクチーム

140

表現力のかたまりブルーチーム

136

脱力系イケメン&美女パープルチームと個人競技NO.1珍人

134

最後に全員で、
「珍~~~~ん!!!!」
ありがとうございましたー!!

次回開催をお楽しみに。

【最新情報はFacebookTwitterで更新中!】

㈱TRICK DESIGN/森田純多